トップメッセージ

代表取締役社長 山口 信二

代表取締役社長
山口 信二

 当社は洋菓子の製造・販売や喫茶・レストラン事業を展開し、永続的に社会に貢献できる企業であることを基本姿勢として努力を重ねてまいりました。お蔭様で、当社は今年で創立89年を迎えます。これもひとえに皆様方のお力添えと深く感謝いたしております。

 当社の経営理念『Be Prime,Be Sweet.』は、すべてはお客様の笑顔のために、安心・安全な品質、最高のおいしさ、最良のサービスを提供するため、日々進化することで常に感動をお届けすることを約束したメッセージです。
 また、企業スローガン『こころつなぐ。笑顔かがやく。』は、スイーツを通して「こころ」と「こころ」をつなぐ架け橋となり、かがやく笑顔を広げたいという想いを表しています。

 スイーツには疲れた心を癒し、心を結び、感動や歓びを記憶に刻む力があります。そのようなスイーツで「お客様に笑顔をお届けしたい」、それこそがモロゾフの原点です。モロゾフのスイーツは、「わくわくする感動」、「ドキドキする感動」を与えるものでありたいと思っております。そのために、新たな驚きを生み出す商品の開発、心を込めたサービスの提供に力を注ぎ、安心・安全かつおいしい商品をタイムリーに供給する効率的な生産・物流体制の構築に努めてまいります。

 2020年度は中期経営計画 「Re morozoff 2022 ~変革~」の『2nd Step』初年度となります。当社を取り巻く環境はさらに厳しさを増すことが想定されます。売上面におきましては、百貨店の店舗閉鎖に加え、新型コロナウィルスの感染拡大による売上高への影響が懸念されますが、既存販路のさらなる強化や首都圏を中心とした新ブランド戦略などにより売上高の維持に努めます。また、損益面におきましても、引き続き上昇が見込まれる物流コストや、人材確保のための人件費の上昇については、工場の生産性や販売効率の向上などにより吸収を図ることで、安定した利益水準を確保していくことを目指します。
 新ブランド戦略に加えて、市場および商品・ブランド戦略、生産戦略、人事・組織戦略を迅速に実行に移し、変革を継続的に進め、「企業価値の向上」と「ブランド価値の向上」を図ってまいります。

 神戸という生誕の地を根幹(ルーツ)としながら、これからも創立100周年に向けて一歩ずつ着実に事業領域を拡充させていきたいと考えております。
 今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2020年4月

OTHER

SNS