モロゾフの歩み

1931年、神戸トアロード。モロゾフは、チョコレートショップとして誕生しました。
以来、カスタードプリン、チーズケーキ、クッキーなど、お客様の笑顔のために魅力あるスイーツを提供し続けています。
神戸から始まった、モロゾフの歩みをご紹介します。

1931年 創業当時の工場・商品神戸モロゾフ製菓株式会社を創立
(1931年8月8日設立登記)
1932年 バレンタインチョコレートを発売
1933年 日本で初めてピロシキを発売
文化人に広く愛好される
1936年 日本初のバレンタイン広告英字新聞「ジャパンアドバタイザー」に
日本で初めてのバレンタイン広告を掲載

モロゾフ製菓株式会社に商号変更
1961年 神戸市東灘区に本社社屋新築移転
1962年 カスタードプリン興南糧食工業株式会社を吸収合併、
同工場を本社工場とする(後の神戸御影工場)

カスタードプリン発売
当社を代表する商品となる
1963年 名古屋出張所設置(後の名古屋支店)
1964年 東京支店設置
1965年 北九州市に九州連絡所設置
1968年 札幌市に北海道連絡所設置(現 北海道営業所)

東京工場設置
1969年 クリームチーズケーキクリームチーズケーキ発売
チーズケーキブームの先駆けとなる
OTHER

SNS