モロゾフの歩み

1931年、神戸トアロード。モロゾフは、チョコレートショップとして誕生しました。
以来、カスタードプリン、チーズケーキ、クッキーなど、お客様の笑顔のために魅力あるスイーツを提供し続けています。
神戸から始まった、モロゾフの歩みをご紹介します。

1971年 アルカディア九州連絡所を福岡市に移転
(現 福岡支店)

神戸市に深江配送センター設置
(後の神戸深江浜物流センター)

東京物流センター設置

アルカディア発売
1972年 モロゾフ株式会社に商号変更
1973年 ファンシーデザート
神戸市に深江工場設置
(後の神戸深江浜工場)

ファンシーデザート発売





オデット発売
1974年 大阪証券取引所市場第2部上場

福岡工場設置(福岡支店に併設)
1975年 チーズタルト発売
1976年
シンボルマークの変更
現在のシンボルマークになる



ハロウィーン展開の開始



グラス・オ・ショコラ発売
新しいタイプの冷菓としてブームを呼ぶ
1977年 大阪オフィス設置(後の関西支店)

名古屋工場設置(名古屋支店に併設)
1978年 札幌工場設置(北海道営業所に併設)
1980年 広島市に広島営業所設置、広島工場併設

仙台市に仙台営業所設置、仙台工場併設
1981年 白いチーズケーキ白いチーズケーキ発売
1982年 ゴールデンファンシーチョコレート焼きたてクッキーの店展開開始
店頭で焼成、販売するクッキーやパイが人気を博す

ゴールデンファンシーチョコレート発売
1983年 東京証券取引所市場第2部上場

神戸市に西神工場設置
1984年 大阪証券取引所および東京証券取引所市場第1部指定替
1985年 東京工場を船橋市に移転(現 船橋工場)
1986年 ファヤージュ東京物流センターを船橋市に移転
(現 船橋物流センター)

ファヤージュ発売
1989年 マドレーヌ、フィナンシェ発売
OTHER

SNS